読む国会

国会・政治をわかりやすく解説するニュースメディア

日本共産党が第28回の党大会を開催

 

日本共産党はきょうから静岡県熱海市の伊豆学習会館で第28回大会を開きます。会期は18日までの5日間で、前回より1日長くなります。綱領一部改定案、第1決議案、第2決議案の大会諸決議案とそれについての中央委員会報告を討議・採択し、綱領と大会決議の具体化、実践の先頭にたつ新しい中央委員会を選出します。

綱領の改定は、2004年の第23回党大会での全面改定以来、16年ぶり。今回は世界情勢論を中心に行い、それとの関係で未来社会論の一部を改定するものです。また、野党連合政権に向けた話し合いのよびかけを受け、各党との党首会談が実現するなかで大会を迎えます。大会では、野党連合政権の実現を掲げてたたかう総選挙に勝利するための大方針が示されます。また、党躍進の歴史的条件をくみつくし、党創立100周年を迎えるための方針も議論されます。

前回大会につづき、野党各党・会派の代表らが来賓あいさつします。

党大会の開催は三年ぶり。

 

党大会では志位委員長・小池晃初期局長などが活動方針を述べたほか、野党側の来賓として、

  • 安住淳(立憲民主党国対委員長)
  • 平野博文(国民民主党幹事長)
  • 吉川元(社会民主党幹事長)
  • 嘉田由紀子(碧水会代表)
  • 伊波洋一(沖縄の風)
  • 中村喜四郎衆院議員(無所属・立憲民主党会派)

などが祝辞を述べた。

 


 

日本共産党の研究(一) (講談社文庫)

日本共産党の研究(一) (講談社文庫)

  • 作者:立花隆
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/10/27
  • メディア: Kindle版